×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

売れている順に表示しています。
J.Sバッハ 無伴奏チェロ組曲(その他チェロ作品)専門ショップです。

バッハ 無伴奏チェロ組曲専門店

1,500円以上で送料無料!
※一部大型商品を除く
カートを見る ヘルプ
シュタルケル ジャクリーヌ・デュ・プレ ハレル カザルス フルニエ ミーシャ・マイスキー  
  ヨーヨー・マ ロストポービッチ J.S.バッハCD チェリスト J.S.バッハ楽譜 チェロ楽譜



特集
 古川展生
 今井信子
 寺神戸亮
 無伴奏チェロ組曲 カザルス
 無伴奏チェロ組曲 シュタルケル
 無伴奏チェロ組曲 デュ・プレ
 無伴奏チェロ組曲 バッハ
 無伴奏チェロ組曲 ハレル
 無伴奏チェロ組曲 フルニエ
 無伴奏チェロ組曲 マイスキー
 無伴奏チェロ組曲 ヨーヨー・マ



 

無伴奏チェロ組曲 バッハ

  アイテム一覧  
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
バッハ:無伴奏チェロ組曲(2) バッハ:無伴奏チェロ組曲(全曲) バッハ:無伴奏チェロ組曲(全曲) バッハ:無伴奏チェロ組曲(全曲) バッハ:無伴奏チェロ組曲全曲 バッハ:無伴奏チェロ組曲(全曲) バッハ/無伴奏チェロのための6つの組曲 バッハ:無伴奏チェロ組曲第1番&第3番&第5番 バッハ:無伴奏チェロ組曲全曲 バッハ:無伴奏チェロ組曲 全曲
バッハ:無伴奏チェロ組曲(2) バッハ:無伴奏チェロ組曲(全曲.. バッハ:無伴奏チェロ組曲(全曲.. バッハ:無伴奏チェロ組曲(全曲.. バッハ:無伴奏チェロ組曲全曲 バッハ:無伴奏チェロ組曲(全曲.. バッハ/無伴奏チェロのための6.. バッハ:無伴奏チェロ組曲第1番.. バッハ:無伴奏チェロ組曲全曲 バッハ:無伴奏チェロ組曲 全曲

バッハ:無伴奏チェロ組曲(2)

[ CD ]
バッハ:無伴奏チェロ組曲(2)

・今井信子
【マーキュリー・ミュージックエンタテインメント】
発売日: 1999-04-22

参考価格: 2,548 円(税込)
販売価格: 2,421 円(税込)
バッハ:無伴奏チェロ組曲(2)
- 収録曲 -
1. 無伴奏チェロ組曲第4番変ホ長調B...
2. 無伴奏チェロ組曲第5番ハ短調BW...
3. 無伴奏チェロ組曲第6番ニ長調BW...
カスタマー平均評価:   0

バッハ:無伴奏チェロ組曲(全曲)

[ CD ]
バッハ:無伴奏チェロ組曲(全曲)

・ビルスマ(アンナー)
【ソニーレコード】
発売日: 1999-09-22

参考価格: 3,360 円(税込)
販売価格: 3,192 円(税込)
バッハ:無伴奏チェロ組曲(全曲)
- 収録曲 -
1. 無伴奏チェロ組曲第1番ト長調BW...
2. 同第2番ニ短調BWV1008
3. 同第3番ハ長調BWV1009
カスタマー平均評価:  5
恥ずかしながら小生、少しチェロを弾きます。今は「無伴奏」に(のみ)取り組んでいます。師からは、フルニエやマーの演奏を参考にしなさいと教えられています。でも好きという点では、ロストロポービッチなども含めて、このビルスマ盤が一番です。とにかく聴いていて楽しいのです。これは直感的感覚であって理屈ではありません。こんな演奏ができたらチェロを弾く事はもっと楽しいだろう・・・・と思いつつ、レッスンに力が入ろうというものです。 こんなチェロ音楽なら楽しい・・・
バロックチェロの奏法は、バッハの音楽が好きな人でも古楽そのものに馴染みが少ない人にとっては、とっつきにくいかも知れない。しかも無伴奏という曲種自体、省略の美学の上に成り立っている一種の音の裸像であり、演奏者には全くごまかしの余地が残されていないと同時に、聴き手にもそれなりの義務が課されるのはやむを得ない。しかしながら、ひとたび聴こうとする意思を持った人の耳には驚くほど直截的に、その内部に秘められた旋律や和声が響いてくるものだ。アンナー ビルスマの無伴奏は、まさにその格好な例と言える。彼の情熱を秘めた朗誦は、聴く人の耳にへつらう事も無いが、また一方では我々に無限大のバッハのイメージを提供してくれる。 辛口のバッハ
  1)各舞曲の徹底した性格描写
 2)残響の積極的利用
 3)古楽器的奏法の追求
1)は「組曲」という形式の意味をはっきりさせること、2)3)は「省略された音符」の再現という目的のためである。
 つまらない(とわたくしは思う)「無伴奏チェロ組曲」という曲集のイメージを一新した名盤。カザルス・フルニエ系の朗々チェロにうんざりしている方に特にお勧めしたい。
 しかしこの名盤、十年前には見向きもされなかったが、レコード・ジャーナリズムは現在一斉に本盤を褒めるようになっている。彼らを信頼してはならない。'> 信じるものは自分だけ
1979年に録音されたCDです。ビルスマの「無伴奏」には90年代に録音されたものもありますが、私はこちらの方をおすすめします。<br>このCDでは全曲古楽器のチェロが使用されています(第6番は5弦のチェロ・ピッコロ)。90年代の録音ではスチール弦を張ったモダン仕様の楽器が使われているので、古楽器の響きが楽しめるのはこちらのCDです。<p>演奏も軽快で生き生きしたすばらしいもので、何度聴いても聴き飽きません。録音からもう20年以上たつのに、まったく色褪せることなく、新鮮さを保っている驚愕のCD・・・まさにこれは歴史的名盤なのです! 歴史的名盤!

バッハ:無伴奏チェロ組曲(全曲)

[ CD ]
バッハ:無伴奏チェロ組曲(全曲)

・ヨーヨー・マ
【ソニーレコード】
発売日: 2000-11-01

参考価格: 2,835 円(税込)
販売価格: 2,552 円(税込)
バッハ:無伴奏チェロ組曲(全曲)
- 収録曲 -
1. 無伴奏チェロ組曲ト長調BWV10...
2. 無伴奏チェロ組曲変ホ長調BWV1...
3. 無伴奏チェロ組曲ハ短調BWV10...
カスタマー平均評価:  5
ヨーヨー・マの若かりし頃の、最初の無伴奏チェロ組曲の全曲録音‥。 彼は1955年生まれだったと思うが、この最初の全曲録音当時、なんと27歳! この年齢でチェリストのバイブルとも言うべきバッハの名作を録音してしまうとは、何というしたたかさ! 演奏は若々しく、瑞々しい爽やかなバッハだ!私は彼の2度目の録音は自己主張が強すぎ、バッハの名作に浸りきれないところがあるが、この最初の録音はかなり感情を控えめに抑えており、少し慎重にチェロを弾いていて27歳の青年らしい聴いていて耳にも心地よい清々しい演奏です。 確かに彼の再録音盤や、カザルス、フルニエ、そしてシュタルケルの録音等に較べれば解釈も未熟だし、技術に頼り過ぎた青臭いバッハかもしれませんが、そんな欠点さえ愛おしくなるかけがえのない、青年ヨーヨー・マのバッハと無伴奏チェロ組曲に対する尊敬と畏敬の気持ちがこの録音には良く現れていて、少し緊張感のある張り詰めたチェロの響きが心地よいです。やはり私には彼の再録音盤よりも青年ヨーヨー・マの初録音盤の感情を押し付けない美しいチェロの響きがお気に入りです!…若いって本当に素晴らしいことですよね?‥(笑) 瑞々しいバッハ!
このアルバムには驚いた。<p>数年前に、昼休みにたまたま訪れたレコード店で買ってきて、会社のパソコンにイヤホンを差して聞き、涙があふれそうになって慌てたのを昨日のことのように覚えている。あの感動は何だったのだろうか。<p>今でも心静かに落ち着きたいときには聞いているが、後頭部がしびれて胸が詰まってしまうことがある。<p>お勧めです。 体が震える
バッハの無伴奏は、たくさんのチェリストを聞き比べていますが、<br>ヨーヨー・マの、このアルバムが好きです。<br>瑞々しくて、穏やかな中にも活き活きとした感じが、<br>聴いていて心地いいです。<br> 実は、「子供の夜泣きにヨーヨー・マ!」という噂がママたちの間に<br>あって、赤ちゃんに聴かせています。。。<br>ホントに泣かないんですよ。さすがです! さすが!

バッハ:無伴奏チェロ組曲(全曲)

[ CD ]
バッハ:無伴奏チェロ組曲(全曲)

・カザルス(パブロ)
【TOSHIBA-EMI LIMITED(TO)(M)】
発売日: 2007-06-20

参考価格: 2,500 円(税込)
販売価格: 2,171 円(税込)
バッハ:無伴奏チェロ組曲(全曲)
- 収録曲 -
1. 無伴奏チェロ組曲 第1番 ト長調...
2. 無伴奏チェロ組曲 第1番 ト長調...
3. 無伴奏チェロ組曲 第1番 ト長調...
4. 無伴奏チェロ組曲 第1番 ト長調...
5. 無伴奏チェロ組曲 第1番 ト長調...
6. 無伴奏チェロ組曲 第1番 ト長調...
7. 無伴奏チェロ組曲 第1番 ト長調...
8. 無伴奏チェロ組曲 第2番 ニ短調...
9. 無伴奏チェロ組曲 第2番 ニ短調...
10. 無伴奏チェロ組曲 第2番 ニ短調...
11. 無伴奏チェロ組曲 第2番 ニ短調...
12. 無伴奏チェロ組曲 第2番 ニ短調...
13. 無伴奏チェロ組曲 第3番 ハ長調...
14. 無伴奏チェロ組曲 第3番 ハ長調...
15. 無伴奏チェロ組曲 第3番 ハ長調...
・・・
カスタマー平均評価:  4.5
世評が高いカザルスの無伴奏チェロだが、何回聞いてもよくわからない。そもそも
音楽にわかるわからないというのは禁物といわれるが、それでも、良さを把握しよ
うとしたが、やっぱりわからない。
結局良さを探そうとして聞くということ事態、本末転倒であることから、探求をや
めてしまったのが実情。

もちろん当方はバッハが好きなので、曲に対してアレルギーはないが、この盤に関
しては、残念ながらカザルスの曲に対しての執念のようなところは伝わるものの、
バッハの面白さはよくわからなかった。
音の問題でいえば(録音の古さということではない)、楽器を歌わせすぎる点に自
分の不満がある。要するに一つ一つの声部が主張しすぎるため、単音で作り出す対
位法の妙味が聞き取れないのである。
本盤と対照的なビルスマの演奏では、「歌うのではなく語る」とあり、バッハの捉
え方をもっとクールにとらえているため、かえって、バッハの本質が見通しよく提
示されています。

カザルス氏の演奏は、この曲の過去の演奏者の恣意的な演奏効果だけに頼る演奏か
ら脱却させたということで意味はある物の、現在のバッハの研究はさらに進んでお
り、この盤が無伴奏の起点となることは認めるが終着点とするにはいささか、疑問
のところがある。

無伴奏チェロを聞くのなら、これを購入することは否定しないが、他の盤も買わな
いと、一面的な見方になる可能性があるので要注意。したがって、これを買って気
に入らなかった方でも、無伴奏に見切りをつけることはせずに他の演奏者を探して
みてください。 自分は修行不足?
音の中に魂が融け込んでしまうような。
そんな音楽/演奏は、あまりありません。
目をつむれば、静かな森の木漏れ日の中にいるような感覚。
心から好きな音楽/演奏は他にもありますが、何も考えたくない、何も感じたくない、何も聞きたくない、ただ休みたい、それほど疲れ切っているときに魂が受け付けることのできる、本当の疲れを癒してくれるのは、私にとって、カザルスのこの無伴奏組曲だけなのです。

至高の音楽
色々なチェロの音色を聴いて、私は結局、カザルスの音色に行き着いた。
カザルスの奏でるチェロの音色には、「永遠と一日」を感じる。
どこまでも心が、やすらいでゆく。 ただ、感謝
 樹齢千年を超える古木のたたずまいを見るような、どっしりとして雄勁な演奏。今から七十年以上も前の録音なんだけれど、一挺のチェロから繰り出されていく音の逞しさ、微塵も揺るがぬ気迫といった風韻に、心を揺さぶられましたね。「流石に、名盤として語り継がれてきただけのことはあるなあ」と、パブロ・カザルスが紡ぐチェロの音、バッハの楽の流れに、深々とした銘酒の味わいを感じました。

 全6曲のなかでは、ハ長調の『第3番』と、ニ長調の『第6番』が、特によかったなあ。『第6番』の前奏曲やガヴォット1&2といった曲でのカザルスのチェロは、生き生きとしてダイナミック、おのずとにじみ出る風格と気品が漂っていて、本当に素晴らしかった!

 バッハのこの曲を聴いてみる気になったのは、過日、文庫で読んだある話の中で、この曲が流れていたから。「優雅で、切なくて、そよ風とも嵐ともつかない曲。そんな気がしません?」なんて、登場人物がバッハのこの音楽のことを語っていましたっけ。伊坂幸太郎の『死神の精度』(文春文庫)。未読のかたは、ぜひ!

 録音年月日は、次のとおり。
■『第1番 ト長調』・・・・・・1938年6月2日
■『第2番 ニ短調』『第3番 ハ長調』・・・・・・1936年11月25日
■『第4番 変ホ長調』『第5番 ハ短調』・・・・・・1939年6月13?16日
■『第6番 ニ長調』・・・・・・1938年6月3日 一挺のチェロが歌いあげる音楽の、なんて豊かなんだろう。人類の遺産というべき名盤
カザルス:「(無伴奏チェロ)組曲はアカデミックな作品と考えられてきた。テクニック一辺倒の、機械的で温かみのないものだと。考えてごらんよ!広がりと詩情が一点の曇りもなく輝きあふれるあの曲が冷たいだなんて、だれがいえるだろう!あの作品はバッハの本質そのもので、バッハは音楽の本質そのものなのに。」
(J.L.ウェッバー著「パブロ・カザルス 鳥の歌」、『バッハ』の項より抜粋)

カザルスによるこの曲の演奏は、心の芯の、そのまた芯にまで響き渡る、全人類必聴の超名演です。カザルスの奏でる、奥深いチェロの響きは、巷に溢れる耳触りの良い、聴き易い音楽を聴き慣れている耳には、ぎすぎすした重苦しい音色に聴こえるでしょう。ですが、それは当然というもの。本当の魂の音楽というものは、心の底からそれを欲する時にしか、その素晴らしさを味わうことが出来ないからです。

カザルスは、音楽家史上稀に見る高潔な人格をもつヒューマニストでした。暴力や戦争を心から憎み、人間の愛の可能性を強く信じていました。そんな彼の思想や人柄が反映されたこの演奏には、人間の心の中にある最も神聖な「なにか」に強く訴えかける力が満ち溢れています。仮に、世界中の全ての人がこの演奏を聴き感動したのなら、世界は、良い意味で、もっと違ったかたちになっていたことでしょう。あなたがこの演奏を聴いて感動した時はきっと、人間として、忘れてはいけない感覚―幼い頃、母親の腕に抱かれていた時のような、懐かしい、限りなく幸せだった時の気持ち―を思い出すはずです。 素朴であり、限りなく深い

バッハ:無伴奏チェロ組曲全曲

[ CD ]
バッハ:無伴奏チェロ組曲全曲

・ロストロポーヴィチ(ムスティスラフ)
【EMIミュージック・ジャパン】
発売日: 2008-07-23

参考価格: 2,500 円(税込)
販売価格: 2,500 円(税込)
バッハ:無伴奏チェロ組曲全曲
- 収録曲 -
1. 無伴奏チェロ組曲(全曲) 第1番...
2. 無伴奏チェロ組曲(全曲) 第1番...
3. 無伴奏チェロ組曲(全曲) 第1番...
4. 無伴奏チェロ組曲(全曲) 第1番...
5. 無伴奏チェロ組曲(全曲) 第1番...
6. 無伴奏チェロ組曲(全曲) 第1番...
7. 無伴奏チェロ組曲(全曲) 第1番...
8. 無伴奏チェロ組曲(全曲) 第4番...
9. 無伴奏チェロ組曲(全曲) 第4番...
10. 無伴奏チェロ組曲(全曲) 第4番...
11. 無伴奏チェロ組曲(全曲) 第4番...
12. 無伴奏チェロ組曲(全曲) 第4番...
13. 無伴奏チェロ組曲(全曲) 第4番...
14. 無伴奏チェロ組曲(全曲) 第4番...
15. 無伴奏チェロ組曲(全曲) 第5番...
・・・
カスタマー平均評価:   0

バッハ:無伴奏チェロ組曲(全曲)

[ CD ]
バッハ:無伴奏チェロ組曲(全曲)

・ヨーヨー・マ
【ソニー・ミュージックジャパンインターナショナル】
発売日: 2004-11-17

参考価格: 2,520 円(税込)
販売価格: 2,210 円(税込)
バッハ:無伴奏チェロ組曲(全曲)
- 収録曲 -
1. 無伴奏チェロ組曲第1番ト長調BW...
2. 無伴奏チェロ組曲第2番ニ短調BW...
3. 無伴奏チェロ組曲第3番ハ長調BW...
4. 無伴奏チェロ組曲第4番変ホ長調B...
カスタマー平均評価:  4
標準的で お勧めだとおもいます。やや サラサラと滑らかに演奏しているところはありますが、つぼをきちんと押さえた演奏で、過剰な演出によって重くなりすぎず、バランスがよいと思います。最初に無伴奏チェロ組曲を買うならこれをお勧めします。 標準的で お勧め
さすがにヨーヨーマだけあって、表現力も音色も申し分ないものを感じさせてくれます。
自己表現力がとても強い演奏になっていて初めて無伴奏チェロ組曲を聴く方には、あまりオススメ出来ないかな、と思います。
何より、この演奏…

信じられないくらい、音程が低いんです。

1番のG durはFis durに、2番のd mollはcis mollに、3番のC durはH durに…
というように、音程が低すぎるあまりに違う調性に聴こえてしまいます。
わざと移調して演奏したのではないかと思わされるほどの、調性の狂いっぷりです。
正直他の演奏を聴いたら、彼のこのCDはもう聞く気になれないというのが本音です。
もしも3度目があるのならば音程の狂いを是非とも直して頂きたいものです。
本当は星1つでもいいかと思ったのですが、演奏技術は素晴らしいので星2つにさせて頂きました。 演奏自体は名演かもしれないけれど
彼の2度目の録音だが、初録音盤と比較すると感情の起伏が激しく、かなり自己主張が強い演奏だ‥。 彼が他のジャンルのアーティストとコラボレーションを行った際の映像作品の録音なので、そのような演奏になってしまっても仕方がないのかもしれないが‥。 彼の若い頃の録音は感情を少し抑えて、純音楽的な青年らしい緊張感のある録音だったが、再録音盤は旧盤では抑えていた感情を積極的に前面に出した良く言えば「感性豊かな演奏」悪く言えば「クセのある演奏」だ‥。 コラボレーションを別にすれば、彼ならもっと落ち着いていて円熟した録音が出来たはずだ‥。 彼には、更に円熟した3度目の録音を期待しつつ、その前に是非ともこの作品のライヴ録音を聴かせてもらいたい! そこには彼のもう一つのバッハが聴ける様に思えるのだが‥? 名演奏だが、彼の本領ではない!
Yo-Yo Ma。台湾系アメリカ人?世界トップクラスのチェリスト。台湾語名、友友馬、いえ馬友友が本名とのことです。いや?素晴らしいバッハ無伴奏チェロ組曲です。馬さんは過去無伴奏チェロはやっているのですが、本作の方がいいです。私はこの作品を聴く度に馬さんの奏でるチェロの美しい音色に引き込まれます。

馬さんはクラシック音楽のみならず、民族音楽にも造詣が深く様々なジャンルの音楽家や芸術家とのコラボレーションを成功させています。音楽的才能以上に人間的にも相当の器の人なのでしょう。日本のお茶の間ではウイスキーのCMで注目を集めたのを皮切りに徐々に一般層の知名度を高めていき、今では日本公演のチケット購入が容易ではない程の人気者になってしまいました。様々な音楽を創作するので一体どれが馬さんの真骨頂なのか、解り難くなっていますが、私はバッハの無伴奏チェロ組曲こそ、馬さんのチェロの素晴らしさを最も伝える作品だと思っています。

この作品はクラシックCDの中でも相当売れたらしく、TSUTAYA他のレンタルCD店のクラシックコーナーにも置かれていることがありますので、数々の推薦者の言葉に半信半疑の方はそちらを1度聴いてみてください。そして、もしつぼにはまってしまいましたら、即購入して下さい。より安価に購入したい方は、販売元が時折BEST何とかと題してディスカウント発売することもありますので、その機を逃さず購入して下さい。生涯の一枚になりますよ。 バッハ無伴奏チェロ組曲を聴くならこれ
他に同曲でカザルスやビルスマ、シュタルケル、トルトゥリエなどのCDも持っていますが、比較するとヨーヨー・マのこの無伴奏は力をいれず、すんなりと聴くことができる演奏に思えます。
特に好きなのが五番。マらしくない(と言っていいのか?)暗い哀しみと絶望を表現するのに適した、重過ぎない寂びのある風情がいい。ピアニッシモでスローなプレリュードから始まり、全体的に一貫性がある音色で統一されている五番は気に入っています。
このCDは普段の日常の生活の中で、「何か作業をしながら聴いている」と言う場合が多いです。
個人的には、トルトゥリエの演奏が好みですが、彼の演奏の場合は「聴くぞ」という気構えが私の中では必要。マとはかなり異なった態勢で聴く場合が多いのです。

まだ、特定の演奏家に肩入れが無く、バッハの無伴奏チェロのCDを買った事がない方には買いやすい1枚なのでは?
これを切欠にマ以外の演奏も聴いて、聴き比べをしていただけると、演奏家のそれぞれのバッハの解釈によって表現(この場合は演奏かな?)がかなり違うことが解っていただけると思います。(無伴奏なだけにこれは歴然な差があります) 割と気軽に聴けるバッハでしょうか

バッハ/無伴奏チェロのための6つの組曲

[ CD ]
バッハ/無伴奏チェロのための6つの組曲

・フルニエ(ピエール)
【ポリドール】
発売日: 1996-12-20

参考価格: 4,077 円(税込)
販売価格: 3,873 円(税込)
バッハ/無伴奏チェロのための6つの組曲
- 収録曲 -
1. 無伴奏チェロ組曲第1番ト長調BW...
2. 同第2番ニ短調BWV1008
3. 同第3番ハ長調BWV1009
カスタマー平均評価:  5
巨匠フルニエによる永遠不滅の名演。無伴奏チェロ組曲の決定版。他の作品を聴く場合にもこの作品が一つの基準になると思う。 金字塔
フルニエのチェロを初めて聴いたのはピアノのケンプとのデュオだったと思う。<br>滋味深い演奏に買って良かったとしみじみ思ったものだった。<br>それから時を経て、村上春樹氏の小説「海辺のカフカ」の中で<br>クラシックをこよなく愛する喫茶店主が「フルニエ先生」と呼んで敬愛している<br>エピソードが出てきたりして、彼の小説のファンの人々にも聴いてみたいと<br>思われた方が多いようだ。同じようにエピソードに盛られたルービンシュタインの<br>トリオ(ベートーベン「大公」)など、わざわざCDで再発されていた。<p>チェロの音色はただでさえ深みがあり、時に内省を促したり<br>心の憂さを洗い流してくれたりするが、ここで聴ける演奏は更に<br>深いところまで沁みてきて、まるで雨水が何層もの岩や砂を通じて<br>清水になり泉として再び湧き出すかのような、そんな清澄な心象を<br>もたらしてくれる。フルニエ先生と呼びたくなる気持ちも判る気がする<br>というもの。孤高に屹立する演奏ではなく万人の情に語り掛ける<br>ひとつの普遍的な演奏だと思う。 何を聴こうか迷った時は迷わずこれをトレーに!
フルニエによる演奏で、録音は1960年とかなり古いです。<br>しかし、フルニエの技術は138分間聴く人を飽きさせません。私は本来ならば派手な演奏、華やかな曲を好むタイプなのですが、このフルニエのバッハにはかなり参りました。<br>チェロということもあり、夜などに静かな時に楽しむことがふさわしい作品だと思います。まさに歴史的名盤といえるでしょう。 夜中に静かに

バッハ:無伴奏チェロ組曲第1番&第3番&第5番

[ CD ]
バッハ:無伴奏チェロ組曲第1番&第3番&第5番

・フルニエ(ピエール)
【ユニバーサル ミュージック クラシック】
発売日: 2007-02-28

参考価格: 1,000 円(税込)
販売価格: 1,000 円(税込)
バッハ:無伴奏チェロ組曲第1番&第3番&第5番
- 収録曲 -
1. 無伴奏チェロ組曲 第1番 ト長調...
2. 無伴奏チェロ組曲 第1番 ト長調...
3. 無伴奏チェロ組曲 第1番 ト長調...
4. 無伴奏チェロ組曲 第1番 ト長調...
5. 無伴奏チェロ組曲 第1番 ト長調...
6. 無伴奏チェロ組曲 第1番 ト長調...
7. 無伴奏チェロ組曲 第3番 ハ長調...
8. 無伴奏チェロ組曲 第3番 ハ長調...
9. 無伴奏チェロ組曲 第3番 ハ長調...
10. 無伴奏チェロ組曲 第3番 ハ長調...
11. 無伴奏チェロ組曲 第3番 ハ長調...
12. 無伴奏チェロ組曲 第3番 ハ長調...
13. 無伴奏チェロ組曲 第5番 ハ短調...
14. 無伴奏チェロ組曲 第5番 ハ短調...
15. 無伴奏チェロ組曲 第5番 ハ短調...
・・・
カスタマー平均評価:  4
クラッシック音楽素人の私でも、ときおり無性に聞きたくなる曲があります。
バッハの無伴奏チェロ第1番、テレビや映画でもよく耳にしますが、
ちゃんと通して聞いたことがない。
ジャスト1000円という安さにも惹かれて買いました。

いいです。淡々とした演奏、心に沁みる音色。
あまり天気のよくない、外出するにはどうかな、
という日に流すのによいかな。
肩ひじ張らずに、素直に音に身をまかせて。
60年の演奏というのに、思ったより録音もきれいでした。 癒される音色

バッハ:無伴奏チェロ組曲全曲

[ CD ]
バッハ:無伴奏チェロ組曲全曲

・ロストロポーヴィッチ
【EMIミュージック・ジャパン】
発売日: 2004-01-28

参考価格: 3,990 円(税込)
販売価格: 在庫切れ
バッハ:無伴奏チェロ組曲全曲
- 収録曲 -
1. 無伴奏チェロ組曲第1番ト長調BW...
2. 無伴奏チェロ組曲第2番ニ短調BW...
3. 無伴奏チェロ組曲第3番ハ長調BW...
4. 無伴奏チェロ組曲第4番変ホ長調B...
5. 無伴奏チェロ組曲第5番ハ短調BW...
6. 無伴奏チェロ組曲第6番ニ長調BW...
カスタマー平均評価:  5
以前わたしはカザルスのLPを持っていて、聴こうとしましたが、どうしても努力が必要な録音で、何度も眠ってしまいました。
バイオリンの無伴奏はハイフェッツの鮮やかなのがあるのでなじんでいたんですけど、、。
 今回音のよさそうなヨーヨーマと比べて悩んだんですが、なじみがあって、かつ生演奏も聴いたことのあるロストロポーヴィチにしました。
 音はデジタル録音で、素晴らしい深みのある演奏でした。
 精神性も高そうです。精神性はそう簡単にわかるものでないと思いますが、やはり演奏者への思い入れがないと努力して聴く気にはなれないと思います。その点、ロストロポーヴィチなら安心、尊敬できる人で聴くことをお勧めします。 世紀の巨匠を聴かずして、、
本日2007年4月27日ロシア病院にてチェリスト・ロストロポーヴィッチは亡くなった。彼の偉大な足跡は音楽に止まらずソ連時代の弾圧で市民権剥奪されようとも人権に目を向けたちずさんだ。自身の別荘に作家ソルジェニーツィンを匿ったことでも知られる。また、’91年8月の旧ソ連クーデター未遂事件では軍部隊に囲まれた共和国庁舎にエリツィン大統領らと立てこもった。自由を愛することと音楽を愛することは彼にとって同義だったのだろう。このような政治的闘志としての一面から懸け離れ、このバッハの無伴奏チェロ組曲について眺めてみるとカザルス以後のチェロを牽引しチェリスト中のチェリストともいうべき生き様を送ることになる記念碑的アルバムといえる。アルバムでは1番から4番5番2番3番6番という風に組み替えられている。オーソドックスに弾くならば1番から順序よくおさめるのが常套なのかもしれない。しかしながら彼のチェロを聴けば分かるが実にしっくりとドラマチックに胸に響くのだ。おそらく組み替えたことで未知なる新たな光が見えてきたのではないか?バッハの深淵に果敢に挑みながらも融け合っている音楽。透明感と相俟って内に秘めた燻ぶるような演奏には精神の随にまで芸術の究めんとするロストロポーヴィッチの魂の炎が垣間見られる。実におしい巨匠を失った。このようなスケールの大きい音楽家は現在探そうにも見つからない。世界の政治に翻弄されつつも音楽に生き抜いてきたひとつの時代の幕が確実に閉じられたように思う。巨匠という名の星はもう夜空に見つけられない。 巨星堕つ

バッハ:無伴奏チェロ組曲 全曲

[ CD ]
バッハ:無伴奏チェロ組曲 全曲

・マイスキー(ミッシャ)
【ポリドール】
発売日: 1994-08-01

参考価格: 5,097 円(税込)
販売価格: 4,842 円(税込)
バッハ:無伴奏チェロ組曲 全曲
- 収録曲 -
1. 無伴奏チェロ組曲第1番ト長調
2. 無伴奏チェロ組曲第4番変ホ長調
3. 無伴奏チェロ組曲第5番ハ短調
カスタマー平均評価:  4.5
チェロの音色の善し悪しを語るのは難しいですが、バッハの器楽曲の中で『無伴奏チェロ組曲』はもっとも深い精神性を要求される作品だと思っています。チェロ奏者の技量は勿論のこと、バッハの深遠な音楽に対する真摯で深い思慮がなければ弾いたとは言えない厳しさを内在している作品でしょう。

この『無伴奏チェロ組曲』の数多の演奏の中ではミッシャ・マイスキーの演奏が好きです。ヨー・ヨー・マの端正な演奏も素晴らしいと思いますが、マイスキーのように表現力豊かにバッハの世界を思う存分描いてもらうと、リスナーにとってとても分かりやすいですね。このエモーショナルな演奏は、他の演奏家の『無伴奏チェロ組曲』とは違い情緒的です。その豊かな感性に委ねているところが多いのでしょう。 

マイスキーのロマンティックな演奏は、バッハの作曲年代当時の奏法に対する研究の進み方もあり、評価は分かれると思います。テンポの揺らし方も大きいですし、燃え上がるような情熱を表に出した演奏は、好き嫌いがはっきりと分かれる解釈だと思います。言わば草書体のバッハとでもいうものかもしれません。

最も、これだけ生き生きとしたバッハはほかでは聴くことができません。無伴奏組曲ゆえ、奏者の個性がでるのは当然で、バッハの音楽への想いや造詣が明確に演奏スタイルに表れています。それも『無伴奏チェロ組曲』を演奏するにあたっての大切な要素だと思っていますが。 雄弁なミッシャ・マイスキーのチェロ演奏
それぞれの曲が奏者の感性によって生き生きと表現されています。バッハの音楽語をマイスキー自身の言葉で我々に雄弁に語りかけます。すばらしい演奏と音楽を遺してくれたマイスキーとバッハに感謝。 すばらしいバッハ
マイスキーは99年にも同曲の録音をしていますが、
断然この旧盤(84・85年)を聴くべきです。
なぜなら新盤の演奏には、「マイスキーでなければならない」必然性が
ないからです。
もしあなたがマイスキーの、マイスキー以外には求めることのできない
濃厚でロマンティックな演奏を求めるのならば、この旧盤を聴いて下さい。 マイスキーならば新盤ではなくこの旧盤


シュタルケルジャクリーヌ・デュ・プレハレルカザルスフルニエミーシャ・マイスキーヨーヨー・マロストポービッチJ.S.バッハCDチェリストJ.S.バッハ楽譜チェロ楽譜

copyright © 2008 バッハ 無伴奏チェロ組曲専門店 .all rights reserved.    Program by 簡単アマゾンサイト作成ツール 4.0.2
 更新日 2008年9月26日 (金)  ※ 表示価格は更新時のものです!      メール      相互リンク
ピアノ無料楽譜リンク集 今年の大人気 絶品新米 美味しい生キャラメル特集 ミネトンカムートンブーツ レストローズ激安リサイクル品 京都の激安ホテル 嵐山の超人気お宿 初心者のためのテーブルコーディネート キャサリンコテージお洋服 アンダープレート Le glazik キルティングコート 恥ずかしいOLの日記 J.Sバッハ 無伴奏チェロ組曲特集